[森林づくり] eco検定アワード2013 『優秀賞』受賞

2014年03月25日 メディア掲載

2014年3月14日

東京商工会議所において
2013年度 eco検定アワード
表彰式が開催されました。

私たちセリタ建設は、
エコユニット部門 『優秀賞』を受賞し、
ひのきで作られた賞状をいただきました。

環境という基軸であれば、
企業の規模に関わらず、地方の会社であっても、
きちんと評価していただけたということがありがたく、
これからも『セリタ建設の環境活動』を
もっと展開していきたいと思っています。

また、環境・CSRの専門誌 オルタナに、
この表彰式の模様が掲載されており、
セリタ建設の活動も取り上げていただいてます。

オルタナ
http://www.alterna.co.jp/12702

[森林づくり] こだまの森林づくりフォーラムin佐賀

2014年03月20日 メディア掲載

佐賀建設新聞掲載

4団体が活動事例を発表
~佐賀でフォーラム開催 こだまの森林づくり~

3月15日に行われた、
「こだまの森林づくりフォーラムin佐賀」での
活動事例報告会の様子が掲載されました。

セリタ建設では、環境配慮型工法に加え、
森林活動やイベント、モリレコなどの活動について報告しました。

[森林づくり]優秀賞に㈱セリタ建設 佐賀建設新聞掲載

2014年03月11日 メディア掲載

2014年3月8日
佐賀建設新聞掲載
『優秀賞に(株)セリタ建設

 東京商工会議所 eco検定アワード』
 
ボランティアで進めている武雄市柏岳の森林整備事業、および地域の活性化に向けた第六次産業化が評価され、受賞いたしました。
 
eco検定アワードとは
他の模範となるような環境活動を実践したエコピープル・エコユニット(=eco検定合格者・団体)の実績を称え、より多くの企業や団体、個人の方々に対し、積極的に環境に関する知識を身に付け、実際に具体的なアクションに活かしてもらうことを目的に行われています。
 
この度の「eco検定アワード2013」エコユニット部門では、77の団体の中から選出され、「優秀賞」を受賞いたしました。

[モリレコ] 間伐材からアロマオイル 西日本新聞掲載

2014年01月20日 メディア掲載

2014年1月18日
西日本新聞 掲載
~わが社わが店 間伐材からアロマオイル~

アロマオイル「MORIRECO」について掲載されました。

商品の紹介やアロマオイルを行う背景、カーボンオフセット認証について紹介されています。

[佐賀建設新聞掲載]新年の抱負 

2014年01月08日 メディア掲載

2014年1月1日
佐賀建設新聞 掲載
~新年の抱負~

新年の抱負として、
弊社から午年生まれの社員2名が掲載されました。

今年も、皆様に安全で安心できる地盤づくりを
提供できるように、努力していきたいと思います。

[エコアクション21] 導入成果など事例発表 佐賀建設新聞掲載

2013年11月30日 メディア掲載

2013年11月28日
佐賀建設新聞 掲載
~導入成果など事例発表 エコアクション21セミナー~

11月22日に佐賀市環境センターでエコアクション21に登録している事業者を対象にフォローアップセミナーが行われました。

このセミナーでは、エコアクション21を導入した企業の事例発表のほか、意見交換会を行い、導入をしてからの問題解決や取組内容の改善点を話し合いました。

当社では事例発表として、エコアクション21の活動記録や環境配慮型工法、森林づくりなどを発表しました。

[地盤改良] 有沿道整備事務所で説明会 佐賀建設新聞掲載

2013年10月26日 メディア掲載

2013年10月24日
佐賀建設新聞 掲載
~有沿道整備事務所で説明会 マッドミキサー工法協会~

10月21日に佐賀県小城市の県有明海沿岸道路整備事務所で
技術説明会を行いました。

マッドミキサー工法や3D施工管理装置の紹介のほか、現場で抱えている課題をとりあげ、同事務所の方と一緒に意見交換を行いました。様々な意見があり、現場側では気づかなかったことや今後の技術展開につながるヒントをいただくことができました。

情報化施工が進む現在、技術向上はもちろん、現場のニーズを把握し、現場にあった技術提供が必要であることを、今回の説明会で再認識する機会となりました。

今後もこうした技術説明会を開催していきたいと思います。

[地盤改良] 新技術開発への理解深める 佐賀建設新聞掲載

2013年10月04日 メディア掲載

2013年10月3日
佐賀建設新聞 掲載
~新技術開発への理解深める~

9月30日に佐賀市文化会館で
「新技術活用システム等説明会」が行われました。

説明会では、工事現場の作業アップやコスト削減、安全性の向上などに貢献する新技術が紹介されました。
また、今回はNETISに登録した企業が参加し、工事成績評価への加点にもつながる技術です。

当社のマッドミキサー工法もNETISに登録しており、これまで全国で2,200件以上の実績を持っています。

今後は、新開発した施工管理装置も取り入れ、さらなる事業展開を行っていきたいと思います。

[掲載] 社会貢献を理念に 佐賀新聞掲載

2013年06月21日 メディア掲載

2013年6月21日
佐賀新聞 掲載
~企業もエコ活動 社会貢献を理念に~

当社で取り組んでいる森林活動や環境配慮型工法(S-RCクレーグランド工法・ルベラン)、地盤改良の事業内容について取り上げていただきました。

森林活動を取り組もうと思った経緯や、実際に柏岳で行っている整備・イベント内容について紹介されています。
地盤改良についても、新しく開発した3D施工管理装置とともに掲載しております。

[地盤改良] 施工可視化「むら」防止 佐賀新聞掲載

2013年06月13日 メディア掲載

2013年5月9日
佐賀新聞 掲載
~施工可視化「むら」防止~

当社が開発した
土壌を固化させる地盤改良工事の新たな施工管理システムについて掲載されました。

人やモノの動きをコンピューターにデータ化して取り込む「モーションキャプチャー」の技術を活用し、工事のむらを防ぐ”見える化”を行い、未施工部分の発生を防ぎます。

これまで、施工済み地点の把握は、重機を操る熟練作業員の経験や勘などに頼っていました。しかし、当社が開発した施工管理装置をつかうことで、作業ポイントを数センチ単位で管理できるようになり、個人での作業のバラつきを軽減します。

施工管理装置の仕組みは、
アタッチメントの動きと目印のため現場に立てられた棒の位置と関係を、パワーショベルに設置したカメラで把握しデータ化し、管理モニターへ表示します。

設計図や現場の位置情報などを組み合わせることで、
作業員や現場監督らが工事地点の施工状態をリアルタイムで確認することができます。

今後は現地見学会も予定しております。