佐賀建設新聞 掲載 セリタ建設に5人が入社

2011年04月15日 メディア掲載

 
平成23年4月7日
佐賀建設新聞 掲載
 
4月1日に5人の新入社員を迎えました。
まだまだ、制服姿が初々しい彼らではありますが、今後は自主性を持って社会貢献のできる社会人に育って欲しいと思います。
これからの抱負として5人の新入社員は
 
ご迷惑にならないように頑張るのみです。
早く現場に出ていろいろな仕事を経験し、地元に貢献していきたいです。
現場での経験を活かしながら、資格をたくさん取り即戦力になれればと思います。
(工事部 森)

 

安全に気をつけてミスのないようにどんな仕事にも一生懸命取り組みます。
測量など高校で習ったことを活かしながら、地図に残る仕事をしていきたいです。
現場を見学した時は「できるかな?」と思いましたが、今は頑張ろうという気持ちでいっぱいです。

(工事部 田代)

 
とにかく、全てが楽しみです。積極的に何にでも取り組んでいきたいです。
重機が気になるのでこれから技術や知識を身につけ「重機なら任せろ」って言えるぐらいになりたいです。将来、表彰を受けれるように先輩に教えていただきながら頑張ります。
(工事部 井手)
 

笑顔でいることを心掛け、人に言われて動くのではなく、先読みの出来る人になりたいです。

また、会社では環境にかかわる事業も行われているので、何らかのかたちで大学で学んだことが活かし、環境問題にも役に立てればと思います。

(総務部 坂口)

 

緊張と不安でいっぱいですが、精一杯頑張っていきたいです。

仕事とプライベートを両立し、楽しみたいと思います。感じのいい人と言われるよう、笑顔を忘れずミスのないように落ち着いて仕事したいです。

(総務部 髙尾)

 
皆さん、新入社員5人をどうぞ宜しくお願いいたします。