[エコアクション21] エコアクション21 認証・登録されました!

2012年05月31日 CSR

最近暑くなっていき、節電やクールビズなどエネルギーの使用を減らして夏を過ごそうという動きが高まっています。
こうした普段の生活の中で、エコロジーを意識する人が増えているように感じます。

 

弊社でも、柏岳の森林保全活動や柏岳の資源を活用した環境配慮型工法を展開し、また社内でも節水・ゴミの分別など行っております。こうした行動をカタチとして残せないかと、今回エコアクション21を取得することにしました。

はじめは、登録までの流れを知るために佐賀県くらし環境本部が主催する研修会に参加をし、これまで会社で排出した二酸化炭素を算出したり、そこから削減目標・行動目標を決め、実行に移していきました。

普段からエコ活動を行っていましたが、いざ二酸化炭素の排出量を算出してみると予想以上に多く驚きました。それから、目標を決めて行うことで、一人ひとりが積極的に取り組むようになり、水や電気などの使用量へも意識を向けるようになりました。

エコアクション21に取り組んで、以前よりもエネルギーの使用を減らすことができ、エコ活動もさかんになり、また環境へ意識を向上するきっかけになりました。これからも環境にやさしい会社を目指して励んでいきたいと思います。

 

今回行った取り組みついて
エコアクション21中央事務局のHPにてご覧いただけます。

 
詳しくはこちらより
(環境活動レポート)www.ea21.jp/list/pdfn/0008326.pdf

 

また、7月に行われるエコアクション21研修会(佐賀県くらし環境本部環境課)
に事例発表として、参加させていただきます。

 

『エコアクション21研修会-事業者に求められる環境経営-』
(日時)平成24年7月12日(木) 13:30~16:00
(場所)グランデはがくれ フラワーホール(佐賀市天神2丁目1-36)

ecoフェスティバル

2012年03月16日 CSR

おはようございます。

 

奇跡的な天候の回復。
 
ecoフェスティバル
元気よく開催します。
 
先日の雨もあり、足元が緩んでいます。
長靴などがおすすめです。
  
みなさまの来場お待ちしております。

ecoフェスタティバル2012 雨天時の開催について

2012年03月16日 CSR

- 雨天時の開催について -
 
少雨の場合は開催致します。
当日、3月17日(土)午前7時半までに
当社HP・facebookにて最終的な開催内容を報告します。
 
< 開催内容 >
開会式 9:00~
 
◯森林整備 … 少雨決行
 ・チップひろげ 
 ・木材運搬  
 ・木材チップ (当社の社員で行います。)
※用意するもの
 長靴、雨具、軍手
 動きやすい服装でお越しください。

 
◯1万人ローラー試乗会 … 少雨決行
 (エコカーの試乗会)
※運転免許証をお持ちの方はご持参下さい。
  
◯樹木を使った染物体験 … 少雨決行
閉会式 11:30~
終了  12:00
  
また、当日は簡単なお飲み物をご用意いたします。
資源削減のため、マイカップをお持ちの方は
ご持参下さい。

第2回 セリタ建設の森林づくり

2012年02月14日 CSR

Green up! 
第2回 セリタ建設の森林づくり
今回は、体験型イベントや物販あり!
楽しいイベントになります。
柏岳が地域交流の場になればと思います。
みなさまのご参加をお待ちしております!
 
< 概要 >
日時: 2012年3月17日(土)

  9:00~12:00
会場: 柏岳(武雄市朝日町大字中野)
 ※柏岳内に駐車場あり
主催: 株式会社 セリタ建設
共催: 武雄市役所
協力: NPO法人 循環型たてもの研究塾
 NPO法人 温暖化防止ネット

エコドライブ 試験導入

2011年08月01日 CSR

エコドライブ 講習会
 
弊社にて、NPO温暖化防止ネット様より、
エコドライブ講習会が行われました。
 
eco活動と言っても、企業や個人によってできる内容は様々。その中でも、CO2排出量が多い、社用車の燃費向上の取り組みを始めました。 削減効果を『見える化』することで、数値だけでなく、マッピングやグラフ化が、新たに気づくことがあると思います。
 
早速、講習会のデモで気づいたのですが、運行ルートがマップに落とされ、急発進、急ブレーキの箇所が表示されます。そこには何かの理由が存在するかも?地図だけでは分からない情報が、日々変わる運転状況データを蓄積することで、インフラ整備や防災対策などに使えると思いました。今からは、情報共有の時代、自治体のホームページも双方型(facebook)に変わりつつあります。ecoも見える化と共有してモチベーションあげて行きましょう!!

グリーンカーテン~Ver.2 ゴーヤの生命力~

2011年06月29日 CSR

九州南部や沖縄では梅雨が明け、いよいよ夏が本格的に始まろうとし、
各地でグリーンカーテンを実施する企業が増えてきました。
 
弊社でも6月の始めにゴーヤの苗を植えて、3週間が経ちました。
 
始めは雨が続き、上手く育っていくか心配でしたが、
今では社内の窓から見えるぐらいまでツルが伸び、順調に成長しております。
 
今回はゴーヤの成長状況についてお伝えしたいと思います。

 
【2週目のゴーヤ】


植え始めてすぐに葉の数が増え、ツルも50cmほど伸びていました。
これからまっすぐツルが伸びていくように支え木をつけます。
 
さらに1週間経つと・・・
 
【3週目のゴーヤ】

支え木の長さでは足りず、網にツルが伸び移り、徐々にグリーンカーテンを形成し始めました。
 
雨の日や晴れの日が交互に続き、不安定な天気が続いていましたが、
予想以上の速さでツルが伸び、ゴーヤの生命力の強さに驚きです!
 
これからますます暑くなっていきますが、毎日のお世話を欠かさずに
次はゴーヤの花が咲いていくのが楽しみです。

夏の節電ライトダウンへ参加します!

2011年06月14日 CSR

佐賀県で行われる『県内一斉ライトダウン』、環境省で行われる『昼も夜もライトダウン2011』
に参加いたします。各機関のHPに参加企業として掲載されております。

詳細は
○県内一斉ライトダウン
開催日:7月7日(木)

【七夕・(クールアース・デー)】 20:00~22:00
主催  :佐賀県くらし環境本部地球温暖化対策課 
内容  :県庁舎の一斉消灯をはじめ、法人、団体等でCO2削減の啓発活動として行う

 
○昼も夜もライトダウン2011 
開催日:夏至ライトダウン 6月22日

 20:00~22:00

 
七夕ライトダウン 7月7日

 20:00~22:00

節電ライトダウン 6月22日~8月31日   

 20:00~22:00

 
主催  :環境省地球環境局地球温暖化対策課  国民生活対策室 
内容  :日常生活の中で温暖化対策を実践する動機づけとして行う
夏の電力消費量抑制に寄与するため、昼夜それぞれ2時間以上の消灯を呼びかける
特別実施日(6/22・7/7)は全国ライトダウン参加施設数をカウント

 
◆セリタ建設での取り組みは

<その1>無駄な照明をしない:
 20時~22時の間は消灯し、使わない部屋は常時消灯をします。
 
<その2>自社の技術を使った工夫:
 弊社の環境配慮工法の一つであるノンスリップ舗装を会社の玄関先や駐車場に施しました。
 これは間伐材を使った床材で、アスファルトに比べると太陽からの反射熱を軽減する働きがあり、社外温度の上昇を抑制します。
 
<その3>自然の力で社内温度を快適に:
 日光の入る窓には竹を使った手作りのグリーンカーテンを設置しました。
 これにより日光が直接入らず、社内は涼しくエアコンの節電にもなります。

6月22日・7月7日ではそれぞれ8.16kWh、6月22日~8月31日は合計で391.68kWhの
消費電力の削減を目指して頑張りたいと思います!

グリーンカーテン~Ver.1 竹で骨組みづくり~

2011年06月06日 CSR

前回のブログでお伝えいたしました
「夏のエコスタイル宣言事業所」に加盟している弊社では、

今年の活動として、
・ノンスリップ舗装工法を会社周辺に施し、太陽光からの温度上昇を抑制させる
・グリーンカーテンをつくって、窓から入る日光を遮り、事務所内の温度を下げる
という2つのことをやっていきます。

その中で、ただいま制作中のグリーンカーテンについて完成からどのような効果が出るかを定期的にお伝えしていきたいと思います。

今回は、第一弾としてグリーンカーテンの骨組みづくりです。

骨組みの素材は会社の近くに生えていた竹を伐採して使用しております。
これを日光が入る窓側に取り付けていきます。
竹を使った理由は硬く丈夫な面を持つだけでなく、環境配慮にもつながるためです。
竹は土壌に含まれる養分を吸収して成長していきます。そのスピードは早く、木材の代替資源としても注目されているほどです。
しかし、成長した竹を放っていると、他の木や植物の栄養分まで奪ってしまい、森林を浸食してしまいます。そうした特徴を持っているため、森を手入れする事ということで竹を伐採し素材に使用いたしました。

竹の柱に網をかけ骨組みを完成した後は、カーテンになるための苗植えです。
ツル性植物であれば、成長していくことでツルが竹に絡みつき緑のカーテンをつくっていきます。
我が社では、夏バテ防止も含めてゴーヤの苗を植えました。
これから成長していくのが楽しみです。

「夏のエコスタイル宣言事業所」 第2弾

2011年05月31日 CSR

 
毎年、佐賀県で行われている「夏のエコスタイル」に
今年もセリタ建設は参加します! 

県では、地球温暖化防止の取り組みの一環として、職場における適正冷房(28℃)と夏の軽装(エコスタイル)を呼びかけています。
その名も「夏のエコスタイル2011 SAGAキャンペーン」。
期間は5月10日(火)~10月31日(月)まで、今年で7年目になります。

セリタ建設でも「夏のエコスタイル宣言事業所」として参加しています。
社内での冷房温度を28℃に設定をし、涼しげなスタイルで今年の夏も取り組んで参ります。

また、今年からは会社の玄関先や駐車場に間伐材とエポキシ系樹脂を混同したノンスリップ舗装を施しているため、アスファルトに比べて太陽光の反射による気温上昇を防ぐ対策も行っています。
さらに、だたいま竹を使ったグリーンカーテンも製作中です(^^)

快適なサマーシーズンを!
セリタ建設はさらなる環境活動に取り組んでいきます!

セリタ建設の森林 はじまります!

2011年03月08日 CSR

平成23年3月7日(月)

武雄市の柏岳生活環境保全林入り口において、
「元気な企業の森林づくり活動支援事業」開催セレモニーが行われました。
 
セリタ建設の社員とその家族や

武雄市役所職員・佐賀県職員の参加もあり、
約50名の参加になりました。
 
セレモニーには樋渡市長も出席して頂き、森林整備保全活動について感謝の言葉も頂きました。
 
セリタ建設は、新たなCSR活動として「森林保全活動」を開始し、「ふるさとの森林の現状」や「森の恵みの大切さ」を地域の皆様に訴えかけ、森林環境保全の輪を広げていくことを目的としています。
 

柏岳の3つゾーンを、ゆらぎの森 紅葉の森 水辺の森 5年にわたり整備していきます。


今回、整備するゆらぎの森は、武雄市が一望できる眺望がよく、車でのアクセスもいいので、そこを、「地域交流」の場として位置づけ、木の紹介・環境に関するプレート、タグ等を設置し、一般方々や環境教育の一環として利用していただくことも計画しています。
 
年1・2回程度の頻度で社員及びその家族等により、森の手入れを行い、樹木観察や森林浴が楽しめる森へと整備していきます。
 
この活動が少しずつ広がり、参加者が年々増加出来るよう頑張っていきたいと思います。
 
武雄市が変われば、市民の変わる、企業も変わる。

4 / 512345