地盤改良で悩まない

地盤改良で悩まない

image

工事用仮設道路

image

道路・路体

image

法面改良

image

橋梁・上空制限

image

路床・路盤
の改良

image

ため池

image

擁壁類の基礎

image

河 川

image

暗渠、下水管類
の基礎

電話番号
相談・お見積の問い合わせ
地盤改良でお悩みではありませんか?
改良の質を向上
工期短縮
最大限のコストダウン
これを解決する工法があります

表層・中層混合固化処理工法マッドミキサー工法

7つの特徴

  • 高い品質と安全性を追求
  • コンパクトな設備機械
  • 中層(深度8m程度)までの改良が可能
  • 高精度の3D施工管理が可能
  • 広範囲の改良強度の選定が可能
  • 改良材の種類と散布方式の選定が可能
  • 高い撹拌能力で安定した地盤改良を構築

現場の状況に合わせた2つの工法

粉体改良方式

プラント不要で現場の大小を問わず
スピーディーな施工が可能。
現地土を再利用するため、
経済的で環境に優しい。

粉体改良方式の効果

スラリー噴射方式

安定した材料供給で強固な改良体を形成。
トレンチャー撹拌をするため、
強度のバラつきが少なく
緻密な改良体を形成できる。

スラリー噴射方式の効果

アタッチメントは2種類

m1-catch

  • 超ロングBH装着で作業性の向上
  • 安定した強度で、構造物基礎などでも
    利用可能
  • 改良強度にバラつきがなく、
    計画的・経済的な施工が可能

m2-catch

  • 改良深度に合わせて撹拌機を混入
  • 一層混合処理により、作業工程が軽減
  • 掘削、運搬等が不要のため、工期短縮
contact-tel-b
contact-form-b

工事実績

国土交通省 / 農林水産省 / 防衛省
地方自治体(県、市町村役場) / 九州旅客鉄道株式会社

施工事例

voice

sekkei-icon

地盤改良の専門だから全てお任せできました。

土木設計において、特殊で専門性の高い地盤改良については、手を焼く事が多い中、施工実績も多数お持ちのセリタ建設さんへ相談する事で、設計段階から施工まで深い知見を持っておられるので、安心して相談できます。

sekou-icon

今後もパートナーとしてご協力いただきたい。

地盤改良施工中は、各段階での管理が重要となりますが、要所で的確なサポートをして頂き、書類作成までとてもスムーズにしてもらい助かりました。また、次回もお願いしたいと思っています。

zenekon-icon

高い開発技術と姿勢が、安心と実績の証

長年にわたり地盤改良工事をされてきた実績を持っていらっしゃいますが、胡坐をかかず、常に新たな技術開発のアプローチを継続されている事はとても興味深いです。展示会などでのプレゼンテーションも毎回楽しみにしています。

contact-tel-b
contact-form-b

support-h2

support1-gaisan

積算資料や実施工でわからない点など全国どこからでもご相談ください。各種資料・CADデータもご用意しております。

support2-keisan

地盤改良における計算の補助に施工や積算などにご利用いただける計算フォームを提供しています。

support3-sekou

積算資料や実施工でわからない点など全国どこからでもご相談ください。各種資料・CADデータもご用意しております。

よくあるご質問

マッドミキサー工法は、どういった建設機械を使用されるのですか?

0.8m3級バックホウをベースマシンとして1台、サポートで1台、計2台使用します。撹拌機を取り付けたCADデータも提供しております。

どれくらいのヤードが必要になりますか?

粉体改良方式では、重機を積載したトレーラーと、フレコンを積載した車両(10tクラス)が通行できるルートが必要です。有効道路幅約4mは必要です。
スラリー噴射方式では、プラントを設置するヤードが必要です。約70m2ほどのスペースに収まります。

この目標強度に対して、推定でどれくらいの添加量が必要になりますか?

土質によって差がありますが、一般的な土質でのメーカーによる試験結果のエビデンスがあります。詳しくは、お問合せフォームよりお気軽にご相談ください。

一日の施工量、使用する固化材量、水の量(スラリー時)が知りたい。

施工量に関しては、該当現場の図面や土質データ周辺環境などをもとにおおよその判断・算出可能です。また固化材量、水の量は土量に比例して算出できます。

資料請求・お見積