SIMコート5つの特徴

1 強固な活着性
湿潤面でも施工可能
2 高い耐久性
耐用年数が40年(アルカリ性、酸性、紫外線)
3 優れた伸縮性
伸縮率380%、完全防水
4 耐熱・耐候性
-50℃~120℃適応
5工期短縮
従来技術より500%UP、低予算で施工が可能

これまでの技術から新技術へ

これまでの技術

アスファルト系

  • 色素が黒く、水が汚濁する
  • 乾燥に時間が掛かる
  • 施工日数が長い

エポキシ系

  • 水分に弱く、接着力が弱い
  • アルカリ性に強く、酸性に弱い

セメント系

  • 乾燥に時間が掛かる

従来の様々な素材や環境の壁を飛び越える技術です!

SIMコートの施工フロー

1下地処理

洗浄面を破損しないように直角に向けて洗浄します。

2充填処理

処理面にプライマーを塗布後、充填剤を充填します。

3プライマー塗布

ローラー、刷毛などを用いて専用プライマーを均一に塗布します。

4ポリウレア塗布

ポリウレア樹脂が、スプレー後瞬間的に硬化します。

施工例

防火水槽

水槽・タンク

コンクリート屋上

洗い場

その他、多くのインフラ補修に使えます。

橋梁、下水道(マンホール)、トンネル、ボックスカルバート、擁壁、コンクリート構造物、コンクリート床、コンクリート二次製品 など

身近なコンクリートにひび割れ補修、漏水補修等を行うことができます。

公益財団法人 佐賀県地域産業支援センター

平成26年度 さが中小企業応援基金事業 新製品開発事業 採用