セリタ建設は、里山を守ります。

私たちセリタ建設は、「元気な企業の森林づくり活動支援事業」の一環として、佐賀県武雄市と「企業の森林づくりに関する協定」を締結し、2010年9月より、本社を置く佐賀県武雄市にある里山『柏岳』の環境保全に取組んでいます。
年1・2回程度の頻度で社員及びその家族等により、森の手入れを行い、樹木観察や森林浴が楽しめる森へと整備を進めると共に、特に、地域の子ども達に対して、山の大切さ、楽しさ、役割、関わり方などを、直接触れて学んでもらいたいと考えています。

私たちが進める森林ボランティア

私たちセリタ建設が保全活動に取り組む森林「柏岳」は、佐賀県に30ある生活環境保全林の1つで、約28ha、約5,300本の樹木が生い茂る里山です。武雄市の中心部から北へ約3km付近に位置し、注目の集まる場所でもあり、2010年9月に「企業の森林づくりに関する協定」を武雄市と締結し、以来CSR活動の一環として「柏岳」の環境保全に取り組んでます。

柏岳生活環境保全林 概要

保全林の区域 28,57ha 丸田水路 208m
植栽木の本数 5,277本 木橋 1基
植栽木の種類 35種類 休憩施設 1棟
管理歩道 2,895m 案内板 9基

主な樹種

ヤマザクラ、ハナミズキ、ソメイヨシノ、サザンカ、ヤブツバキ、カンツバキ、ミツバツツジ、サツキツツジ、ヒラドツツジ、ドウダンツツジ、ナンキンハゼ、イロハモミジ、ケヤキ、カツラ、クスノキ、マテバシイ、アラカシ など

学びの森林(柏岳)

地域の環境教育の場として

私たちセリタ建設は、地域の自然環境の保全だけでなく、地域の子ども達が、山の大切さ、楽しさ、役割、関わり方などを、直接触れて学べるよう、様々な工夫をしています。

柏岳を学べる看板を設置

看板は、大人に向けたメッセージと共に、小学校低学年でも読むことが出来るやさしい文章で書かれたメッセージが一緒に書かれているため、子ども達が自ら文章を読み、考えながら、散策を出来るようになっています。

人と自然に優しい環境技術の導入

セリタ建設の森林(もり)には、当社が誇る様々な環境技術を活用した散策路が整備されています。セリタ建設の森林(もり)の自然の豊かさだけでなく、自然の力を利用した人と自然に優しい散策路もお楽しみ下さい。

地域の自然を守る活動を地域の方と

森の中で楽しみながら環境保全の重要性を体感してもらいたいという想いから、「エコフェスティバル」というイベントも開催。遊歩道の補修をしながら行うスタンプラリーや、親子で楽しめる木工教室などの企画を用意。森林整備活動を社員だけではなく、社員の家族や地域住民を巻き込みながら、環境を保全していくことの重要性を広く周知する目的で実施しています。